性病予防は正しい知識が重要です

正しい知識と予防の意識が重要

風俗バイトで一番心配なことといえば性病のことですよね。
シャンブールは女の子に安全な環境で安心してお仕事をしていただくため、衛生面には細心の注意を払っております。
お客様に必ずシャワーへ入っていただくことや接客の際に殺菌性の高い消毒液を使用することはもちろん、女の子には提携しているクリニックにて月に一度の定期検査を行っていただいております。当店は衛生管理を徹底しております。
また、正しい知識により、視覚・嗅覚・触覚で疑いを察知できれば予防への大きな近道になります。大切な恋人との関係を思い浮かべながらぜひこの機会に正しい予防知識を習得してみてはいかがでしょうか・

性病を予防するポイント!

デリヘルの性病対策
医療の発達した現代では、性病も治らない病気ではありませんが、感染の予防をするに越したことはありません。プライベートの充実や心配事の排除は、風俗の仕事を続けていくために必要不可欠であります。
そこでこれから風俗で働くにあたって、性病を予防するために欠かせない最低限のポイントをご紹介します!

お客様の性器や肛門はしっかり洗おう

予防のポイント1性病の病原菌は粘膜(性器・口・肛門など)にいるので、しっかり清潔にすることが大切です。一緒にシャワーを浴びるときは、自分のためにもお客様の体を綺麗にしてくださいね。

お客様の性器をチェックしよう

性器を確認見た目や臭いだけで性病かどうかを判断するのは難しいかもしれませんが、明らかにイボや膿がでているなど、清潔でない場合はゴムの着用が欠かせません。もし殺菌性の高いソープを使用してお客様が痛がった場合は、性病の可能性がありますので、プレイを断るかお店に連絡しましょう。

お客様の指(爪)の衛生状況を確認しよう

爪の画像もしお客様の爪が伸びていたら、指入れによって膣内が傷ついてしまうかもしれません。キズが付くと、性病以外にも病気に感染しやすくなりますので、上手くお客様にお願いして避けるか、指入れを優しくしてもらえるようにしましょう。

口と体の消毒をしっかりしよう

清潔を心掛けてお客様も女の子も、プレイの前と後にしっかりイソジン等でのうがいや歯磨き、消毒液をつかって体を綺麗にしましょう。フェラなどのオーラルセックスは、粘液同士の触れ合いになりますから徹底してください。

生理中はゆっくりお休みしよう

休息が大切お店によっては生理休暇がないこともありますが、免疫力が低下している状態でのプレイを避けるためできるだけ出勤は控えましょう。やむを得ず出勤するときは、軽いプレイをお願いするのが自分を守ることに繋がります。

プレイ後に尿を出すことを心がけよう

排尿の習慣いくら女の子が膣内を清浄しても、尿道に入った菌までは洗えません。プレイ後には尿を出して、付着した菌を流れ落とすようにしましょう。そのためにプレイ前にはなるべく多めに水分をおきましょう。

もしお客様に性病の疑いがあったら?

スタッフへ速やかにお知らせください。お客様対応はスタッフが丁寧に行いますのでクレームやトラブルへ発展することはございませんのでご安心ください。
ご入店の際、当店独自の一次対応方法やスキルをお伝えしております。

提携先での性病検査

当店では、定期的な性病検査を実施するため、各機関の紹介や自宅で検査可能な検査キットも所有しております。前項の予防知識に加えて、定期的な検査により、より安心してお仕事に取り組んでいけると思いますので、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. デリヘルを利用する男性の心理